プロフィールの作成

出会い系アプリ・サイトのプロフィール書き方

Chris Photography

プロフィールには、ニックネームや身長、自己PR、求める相手などを記入します。

サイトによって、項目が異なりますが、いつものあなたを、さらによく見せるといいと思います。

 

男性の目的は、イチャイチャしたりセックスしたりすることですから、生活上のネガティブなことは、触れなくてよいです。

 

女性は「安全に出会えるか」、「乱暴されないか」、「デート商法などに引っかかったりしないか」ということを心配しています。

お付き合いするのでなければ、趣味や特技など関係ありません。
趣味は、多少でも知っているものを適当に書いておけばよいです。

 

自分自身のことは、実際に会ったときのために、つじつまが合う内容にしておけば大丈夫です。

 

身長や年齢、年収などは、少しだけよくしたり、盛っていても問題ありません。

女性も年齢を若くしていることが多いです。
デート付きのセフレ、パパの場合、収入は、よく書きすぎると見破られるかもしれません。

 

私は、出会い系アプリ(サイト)で、実際に合った女性に「私と会おうと思ったのは、何が決め手だったの?」と聞きます。

 

また、サイトの中で、メル友になってしまった女性にプロフィールの診断をしてもらったことがあります。

 

彼女たちから聞いたことを踏まえて、プロフィールのそれぞれの項目について説明します。

 

 

サイトのプロフィールでは、控えめに書かず、いつものあなたのように「自分は、いつも前向きで自信に満ち溢れ、楽しく、そして頼もしい男だ」と考えて書いてください。
また、すぐに会いたいとか、エッチしたいということを感じさせない「余裕のある男」を演じると、もてます。
これは、メールのやりとりでも同じです。

 

30代以上の方は、絵文字を使わないほうがよいです。
入れても一つか二つにします。かわいいと思ってくれる女性もいますが、多くの女性は、幼いと思います。
社会人として、いつもあなたが使っているような文章を書くと、紳士的な大人なイメージをもってもらえます。

 

ニックネーム

ニックネームは、日本語で大輔とか拓也などがよいと思います。
進一郎などの3文字なら目立つかもしれません。カタカナでユウタなどでもよいと思います。
いずれにしても、実際に会ったときに相手から名前を呼ばれるので、わかりやすくて、読みやすいものがよいと思います。

 

人目のあるところで、待ち合わせをすることもありますから、夜の帝王とか、アンドリュー、ベッカムという名前ですと、かえって注目されてしまいます。
40代で、「〇〇ちゃん」という名前は、引くという女性もいます。

 

ネックネームは、後からでも変更できます。
しかし、出会い系アプリ(サイト)によっては、メールしたことがある女性やお気に入りに登録した後にニックネームを変更すると、プロフ上のニックネームとサイト内のメール機能に表示されるニックネームが異なるというエラーがあります。

 

また、これまでに登録した女性のリストが表示されないというアプリもあります。

自分の体型、スタイル

「ふつう」、「がっちり」くらいが好まれるようです。
やせている方は、「スリム」「ふつう」に、太り気味の方は、「がっちり」にしておくとよいと思います。

 

多くの女性は、体力があって、筋肉質の男性に惹かれます。
これは、人類が太古の昔、狩りをしていたころの記憶が遺伝子に組み込まれているからだと思います。

 

一方で、ぽっちゃり好きな女性は、「くまさんみたい」「だっこされたい」という思いがあるようです。

 

身長も数センチ高くしてください。
靴を履けば、少し高くなりますから、5cmくらい高くしても大丈夫です。

タイプ、性格など

「スポーツ系」「ワイルド系」「やさしい」「頼もしい」「さわやか」「誠実」など

 

たばこ

「吸わない」と希望している女性が多いと思います。
ヘビースモーカーの方なら「時々」にしておくとよいと思います。

お酒

飲まない方は、「ときどき飲む」「たしなむ程度」にしておきます。
割り切りなど、エッチのみを目的としているなら、関係ありません。

お酒が入ってからホテルに入るパターンもあります。
お酒が苦手な方で、食事をする予定があるなら、正直に書いたほうがよさそうです。

免許があれば「あり」にしておくとよいです。
女性は、運転する姿や、バックしているときに左手が助手席のヘッドレスト付近にあると、ドキドキするそうです。

 

また、女性は、妄想しますから、自己PR内に「海を眺めながら運転するのが好きです。」などと書くと、いいイメージを持ってくれるかもしれません。

趣味

プラモデル、パソコンなど、家の中で1人でやるようなものは避けたほうがよいです。
サッカーやスノボなどのスポーツがよいですが、ない場合は、ランニングでよいです。

地域

地域は、都市部なら限定された地域でよいですが、人口の少ないところなら、あなたが活動できる範囲で、できるだけ広範囲にしておくと、出会える確率が上がります。
私の場合は、車か電車で2~4時間くらいの地域を記入しています。
女性も地元では、出会い系ができないから、別の地域で活動することがあります。

 

私が会った女性の中には、新幹線で2時間かけて来てくれた女の子がいました。
私も彼女と会うホテルまで2時間の距離です。

 

彼女とは、毎回、2回エッチして、そのホテルの中で食事やスイーツをいっしょに食べることで満足してくれる女の子でした。
2時間かけてきてくれたのですが、人目につきたくないと、外でのデートは避けていました。

 

もちろん彼女には、毎回、新幹線代を渡していました。
その他の費用は、ホテル代、食事代です。

 

求める相手、利用目的

利用目的の項目が選べるサイトなら、あなたの希望する項目を選びます。
「メル友」を選ぶとメールだけの女性からもメールが来ます。
女性の中には、メールだけして、マイルやポイントなどを貯め、換金や商品に交換することを目的としたCB(キャッシュバッカー)もいます。
彼女たちと延々とメールが続くことになるかもしれません。
会えないと感じたら、すぐに切ります。


求める相手を文章で記入できるサイトの場合
結婚相手を探すのではありませんから、「いつも笑顔を絶やさない人」「価値観が同じ人」などでなく、「土日に会える方」「平日の夜に会える方」「既婚の方を探しています」などでよいです。

 

自己PR

自己PR以外の部分も同様ですが、この人なら安全で確実に会えそう。
楽しそう。ガツガツしてなさそう。と思われればよいです。

女性が内容を読んで、この人とは合えないなと思わないようにネガティブなことやエッチな内容は避けます。

筋肉フェチの女性は多いけど、プロフィールに筋肉系の内容を書くと避けられる。

私は、「毎日、筋トレがんばっています」というようなことを書いたことがありますが、メル友さんにダメだしされました。

 

オラオラ系と思われるようです。
「筋肉を見るのは好きだけど、会うとなると、エッチに付いていけないかも」、「やさしくするって言ったのに、はじまったら、ガンガンくる人が多い」って言われました。

 

筋肉が好きな女性が多いと思ったのですが、実際に会うとなると違うようです。

 

でも、女性は、どこかで広い胸に抱かれたい。
大きな男性にお姫様抱っこされたい。

 

と思っているようです。

 

プロフのどこかの項目に、「過去にスポーツをやっていた」、「体格よさそう」と感じさせるものを書いたり、写真を工夫して体格がよさそうに見せると思います。

 

「イチャイチャしたい」「まったりしたい」「癒し合いたい」でもセックスをイメージさせますが、このくらいの表現なら、許せるって人はいました。

自己PR文例

・いっしょにいて楽しくできる自信はあります。
・あなたと会って充実した日にしたいです。
・素直で、自然体で好感度バツグンです。
・海が好きです。夜の海をいっしょに見られると素敵な気持ちになれると思います。
・シェフをしています。将来は、お店を経営したいです。
・スタイルはよくないけど、やさしさだけは誰にも負けません。
・どんな時でも頼りになる優しい男です。
・甘い物が好きです。いっしょに食べましょう。
・お酒とカラオケが大好きです。いっしょに歌いましょう。
・学生時代は、野球をやっていました。今は、毎週、会社の野球部でがんばってます。
・彼女と別れて半年、最近、少し寂しいです。僕といっしょに楽しく過ごしませんか。
・僕といっしょに楽しく遊びましょう。まずは、メールから始めましょう。

やめておいたほうがよい文例

  • セックスは、AV男優並み
  • 大人のおもちゃをたくさん持っています
  • 俺のチンコは23cm、鉄のように固い
  • 満足するまで、舐め続けます
  • 何回もイかせられます

 

出会い系アプリのプロフ写真

写真は、モザイクが入った顔がわからないものでも会えます。

プロフィールの中で写真は、もっとも重要な要素だと思います。写真がないと、メールどころかプロフも見てもくれません。

 

1日に20~100通くらいのメールが女性に届きます。
この中で最初に彼女のフィルターを通過するのは、写真があることです。

 

写真がないとバッサリ切り捨てられます。

 

でも、安心してください。顔出しできなくても、大丈夫です。

 

①顔出しできない場合
出会い系アプリ(サイト)が用意したアバターがありますが、これに服を着せたりするのにポイントを使います。
アバターより、写真を加工して掲載する方が近道です。
アバターのみの場合、会う前に写真を見せてと言われることがありますから、写真は、用意しておいた方がよいです。
加工したもをプロフに載せているなら、写真を送ってとは言わることは少ないです。

  • サングラスで撮る。
  • 写真加工ソフトを使って、目や口元を隠しても大丈夫です。雰囲気が分かればOKです。
  • 顔が出せないので、ワイシャツやスーツなどを着て撮るとよいです。スーツは、太り気味の体を隠してくれ、がたいよく見せてくれます。スーツは、ブランドものでなくてもよいです。しわがなく、清潔そうに見えれば、よいです。
  • 人物以外がごちゃごちゃしているなら、加工して見えないようにする。
  • できるだけ、外で撮る。海やスポーツ施設だとよい。
  • 全身を撮って、顔が分からないようにする。
  • 後ろ姿やシルエットだけでもよい。
  • 車やペットでもアバターやイラストよりはよい。

 

②顔出しできるなら、次のようにすると、印象がよくなります。

 

  • 免許証のように正面から撮るなら、口角を上げる。
  • 明るいところで撮ったり、座って撮るなら、ひざの上に白い紙を置くと光が反射して顔が明るくなります。
  • 楽しそうにしている写真(飲み会など)
  • スポーツ施設で撮る。
  • 海で撮る。
  • 数年前の写真
  • 写真だと、しわなどが目立って、5才くらい老けて見えることがあります。
  • やや上から撮る。

どんなイケメンでもかわいい女の子も、下から撮ると、ブス、不細工に写ってしまいます。
上から撮ると、かっこよく見せることができます。

 

このサイトは、男性向けに作っていますが、女性は、やや上から撮ると、上目遣いになって、かわいくなりますね。

 

私は、全身写真を使っています。
さらに、顔を加工(モザイク、白黒、サングラスなど)して、プロフに載せていますが、これでも会えます。
会った女の子に写真のことを聞くと、「雰囲気が分かると安心する」「怖そうな人でないことが分かった」「普通の人だと分かった」と言われます。

 

私が出会い系アプリ(サイト)を始めた頃は、アプリ内のアバターを使っていましたが、メールの返信率が低かったです。
写真なしでは、メール10通中、返信が1件(10%)くらいだったものが、写真(個人が特定できないように加工)を掲載したことで、5通中3件(60%)くらいの返信率にアップしました。

 

返信がアップした理由には、メール内容など、他の要素もあるかもしれません。
また、始めた頃に、写真なしでメールできた1件は、けっきょくメル友になってしまい、ポイントを使っただけで、出会えませんでした。

 

写真加工ソフトを使ってみましょう。
パソコンなら、ウィンドウズ標準の「ペイント」で、写真の目や口元を隠す(塗りつぶす)だけでもよいです。
有名な「photoshop」というプロが使うような高価なソフトがあります。
少し高すぎます。

これに劣らない「GIMP」というソフトが無料でダウンロードできます。
海外のソフトですが、日本語に対応しています。
しわやシミなどを消すことだってできます。

 

他にスマホ用アプリで、「SNOW」「カメラ360」「ビューティープラス」「プロカメラ」「フォトエディタープロ」などがあります。

 

写真の掲載は、どうしても無理という方は、漫画カメラなども効果的です。

PCMAXは安心安全な出会い系サイト

プロフィール作成のポイント

  • 会いたければ、エッチなことは書かない。

  • 女性は、マッチョな体が好きだけど、安全に会える人を選ぶ。 

  • 後ろ向きなことは書かず、前向きな姿勢でいるという気持ちで書く。

  • 写真は、加工したものでもよい。シルエットが分かればよい。

 

次のページ(女の子を探す)へ

タイトルとURLをコピーしました