女性向け

異性との関係・デートの契約に契約書が必要?

パパ契約、愛人契約は、法律上無効です。

 

パパ、愛人契約は、法律上、無効です。

パパの定義は何でしょうか。

 

定義はなく、女の子個人の考え方で、異なります。
出会い系アプリで検索したり、メールのやりとりをしていると、本当に多くの考え方があることがわかります。

 

あなたの考えるパパ関係を、メールやプロフに書くと男性も分かりやすいです。
デートの内容やお付き合いの仕方を、できるだけメールやプロフに書きます。
プロフに何も書いてないと、お金でエッチする関係だけになってしまいます。

 

以前、援助交際という言葉が使われていました。
主に18歳未満の子たちが使っていたと思います。

 

その後、パパという言葉に変わり、18歳以上の女の子たちも使うようになりました。

 

パパと同じ意味の言葉として、以下のような言葉が使われています。

 

これまでに女性とメールしてきたことを踏まえて、まとめてみました。

 

パパ

・定期的に(月に数回)会い、お金を援助してもらったり、食事や買い物する際にパパにお金を払ってもらう関係。
・エッチだけの関係もあるが、エッチしない場合もある。
・旅行や遊園地などにいっしょに行くこともある。
・二人の関係は、パパと子、恋人のようである。
・お金は、月契約のこともあるが、1回の金額×会う回数という場合もある。
・女の子一人で、複数のパパと交際することもある。
・会っているうちに、お互い心が通ってしまい、ドロドロになってしまうことがある。
・会う前に関係を確認し合うことが必要です。

 

愛人、パトロン

・社長さんや社会的に地位のある方の恋人的存在。妻以上に信頼される関係になるかも。
・パパ契約より、お金がもらえる。
・マンションや車を買ってくれることがある。
・お金は、月に、数十万円くれることがある。
・生活や遊ぶお金がもらえるため、働かなくても、生きていけるが、突然、契約解除になり、収入がなくなったり、マンションを追い出されたりすることもある。
・女性が40代後半になると、愛人契約は難しくなるため、若いときに、これを経験すると、後の人生がおかしくなる。

 

50、60代の男性も愛人を探していますから、40代でも、あきらめないでください。
40代の方は、お化粧して、キレイ目の服を着て写真を撮ると、近道だと思います。

 

パトロンとう言葉は、あまり使われませんが、年配の男性は、意味を理解しています。

 

定期

大人の交際(エッチしてお金をもらう)で、月に数回会う関係。
エッチだけのこともあるが、主にデートが中心で時々、エッチするという関係もある。
「定期で会える方」、「継続的に会える方」とプロフや掲示板に掲載する。

 

援助、サポート、お助けあり、ピンチ

・とにかく、お金がほしい。
・ゴムあり、ホ別の条件でならエッチしていいから、お金がほしい。

 

援助、ピンチ、お助けあり、という言い方は、マイナスイメージがあります。
逆にパパや愛人のほうが、活発で明るく、女性が生き生きしているイメージとして、とらえられることがあります。

 

パパ活に関する言葉には、定義がありませんし、法律にも記載されていません。
言葉は生きていますから、ネットや雑誌の影響、時代の流れで変化していきます。
ワクワクメールの特徴

パパ、愛人契約は、法律上、無効です。

契約といっても、書面で契約書をつくることはありません。
パパ、愛人このような契約書をつくったとしても、法的にも無効だとされ、裁判でも無効という判例が出ています。

 

民法第90条
公の秩序又は善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は、無効とする。

契約は法律的上、無効であるため、会う前にきちんと約束しましょう。
会う前のメールや1回目のデートで、きちんと話をしておくとよいと思います。
不審なパパとと感じたら、さっさと縁を切ってしまいましょう。

出会い系アプリ・サイトでの愛人契約、パパ契約は、違法か
出会い系アプリ・サイトでの愛人契約、パパ契約は、違法か。

成人の男女であれば、金銭の授受があっても犯罪ではありません。 ここで言う「愛人」「パパ」の定義は、ありません。 数年前までは、 愛人・・・18歳以上の女男間の大人の関係 パパ・・・18才未満の女性と男 ...

続きを見る

出会い系サイトを利用して18才以上の女性にお金を渡してセックス(本番)をすることは売春ではないのか。
出会い系サイトを利用して18才以上の女性にお金を渡してセックス(本番)をすることは売春ではないのか。

出会い系アプリ・サイトで、条件ありという書き込みを見ますが、違法ではないのか。 出会い系アプリ・サイトは、違法ではないのか 法律では、出会い系サイト事業者に対して、届出義務を課しており、違反した場合の ...

続きを見る

パパ候補は出会い系にたくさんいる

エッチしたい男性、精神的な癒しを求める男性はたくさんいます。

仕事をバリバリやっていて、独身の方もいます。

 

日本家族計画協会による調査によると、セックスレス状態にある夫婦は約45%です。

夫婦仲がうまくいっていなかたり、浮気をしたい男性もたくさんいます。

本当のパパをしているけど、奥さんは、子供のことばかりで、エッチがなくなったというパパもいます。

 

既婚の男性で、余裕のある方が女性とお付き合いしたがっています。

 

エッチしたい、癒しを求めている男性は、どうするのでしょうか。

 

会社の女の子や知り合いとお付き合いすることはできません。
すぐに関係がバレてしまいます。

 

風俗に行く方もいますが、相手はプロです。
プロの風俗嬢とは、精神的な、心が通う関係を求めるのは難しいです。
店外デートに応じてくれる子も少なく、ライバルが多すぎます。

 

現実世界では、相手が見つからないため、あらゆる情報を検索した結果、SNSや出会い系アプリを使い、パパを募集する女性を探すことになります。
SNSでは、若すぎる女性(18歳未満)と出会ってしまう可能性もありますから避け、出会い系アプリを使うことになります。

 

次のページ

太っ腹の男性を見つけるための出会い系サイト・アプリ
太っ腹の男性を見つけるための出会い系サイト・アプリ

Twitterやゲームアプリを使っている男性がいます。 これらのSNSは、利用者の年齢制限がありませんから不向きです。 ふつうの男性は、18歳未満の子と会うことになってしまうし、知り合いに見られる可能 ...

続きを見る

 

pcmaxで秘密の恋人を探す

-女性向け