出会い系の使い方 出会い系メール術

パパ、愛人、定期交際、大人の恋人を募集している女の子をセフレにする。

パパ、愛人、定期交際、大人の恋人を募集している女の子をセフレにする。

女性の方はこちらもどうぞ パパ活トップページ

 

パパ、愛人(昔でいうパトロン)というと、男性が女の子にマンションや車を買ってあげたり、月々、お金を渡して、こちらの好きなときに会ってセックスをするというイメージがありますが、出会い系では、男性が女性にお金を渡してデートやセックスをする関係を求め合う場合もあれば、真剣に恋人を探している女性もいます。

 

ときどき、「パパになってくれませんか」というメールをもらうことがあります。

 

体の関係なしで、パパに買い物代を出してもらったり、食事だけを求めている関係を望んでいる女の子もいます。
パパや愛人などのキーワードで、掲示板に投稿すると、相手からのメールが確実に増えます。

 

女性誌のアンケート結果では、パパ、愛人のイメージは、「お金で男に抱かれる」より、ハードルが低いそうです。
また、愛人よりパパのほうが、さらに、軽いお付き合いというイメージがあるようです。
この女性誌には、出会い系で使われる「大人の恋人」や「定期交際」という言葉は、書かれていませんでした。

 

パパとして募集をし、一度、あなたと会えば、女性も安心できるあなたと長く付き合うため、嫌われたり、捨てられないように接してくれますよ。

 

割り切りで募集して会う女性より、性格がよい女性と会うことができます。

 

長期でのお付き合いを考えていない方も、これらのキーワードで募集して、一度会ってから、相性が合わないという理由で、関係を解除することもできます。

 

パパから恋人、セフレへ

出会い系で、旦那やパートナーに言えないけど、恋人のような関係で会える男性を探している女性がいます。

 

パパ、愛人、定期交際をいうキーワードで、プロフを作成し、掲示板に投稿すると会える確率が増えます。

 

うまくいけば、タダでセックスできる関係にもなれます。

 

最初は、お金を渡したり、食事する関係から、定期交際やセフレにすることもできます。
私は、この方法が多いです。

 

女の子のほうも、エッチなことは想定してますから、セフレになる確率も高くなります。

 

割り切りと違って、上から目線でない控えめな女の子にも会え、こちらの要求にも応えてくれる場面も多いです。

 

しかし、セックスには、慣れていない子もいるので、アクロバティックなプレーやアブノーマルセックスは、できないこともあります。

 

パパ、愛人契約の金額

契約金額は、通常の割り切りと同じくらいの金額×月に会う回数くらいが相場です。
1回、1.5万円で、4回会うなら、6万円
1回、3万円で4回会うなら、12万円

 

女性から30万円くらいの条件を提示される場合もあります。

中には、金銭感覚が麻痺した子からのメールも来ますが、このような女性は、希です。

「プール付きのホテルに泊まりたい」
「ベンツかBMWを買ってほしい」
「2,3ヶ月に一度は、海外旅行に行きたい」

 

 

テレビの番組や雑誌などで、キャバ嬢やグラドルが登場し、マンションや車を買ってもらった。
月々、100万円もらったという内容を見ることがあります。
おそらく、このようなイメージで、条件を提示してくるのでしょう。
お客が付かない風俗嬢なども、お店でなく、出会い系アプリで、パパを募集している(させられている)かもしれません。

 

このように金銭感覚が麻痺している女性もいますが、ほとんどが、ふつうの金額です。
最初の説明のように1回あたりの金額×回数くらいです。

 

女の子には、1月分まとめてお金を渡さず、1回会うたびに渡すほうがよいです。
まとめて渡すと、ドロンされる可能性があります。

 

一回会ってから、お付き合いするかどうかを決めるとよいです。
1回目からセックスの場合もありますし、喫茶店などで顔合わせをして、お付き合いするかどうか決めるという場合もあります。

 

パパ関係で募集しても、はじめからセックスするケース(9割くらい)のほうが多いです。
相手は、ホテルに行くことを想定している場合が多いようで、セックスなしでは、お金がもらえなかったり、金額が少なかったりするからと思っているようです。

 

会う前のメールでも、最初から、体の関係に関する条件を提示される場合があります。

「エッチするなら、ノーマル、ゴムありでお願いします」

という内容です。

 

契約書

また、契約といっても、特に書面での契約書をつくることはありません。
このような契約書は、法的にも無効だとされます。

民法第90条
公の秩序又は善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は、無効とする。

裁判でも無効という判例が出ています。

上原亜衣の本物のセックス、女がよだれを流してよろこぶセックステクニック

掲示板に投稿する

パパという言葉は、10代~20代前半くらいの子が使います。
20代半ば以上では、定期交際、定期的な大人の関係、大人の恋人、愛人などの言葉が使われることが多くなります。

掲示板への投稿内容

以下のようなタイトルで募集します。

「パパを募集している方へ」
「パパ、愛人を探している方はいますか」
「長期でのお付き合いを考えています」
「定期でお会いしませんか」
「不定期ですが、月に2、3回」

 

内容は、
「いっしょに食事しましょう」
「映画に行きましょう」
「ドライブデートしましょう」
「大人の関係で会いましょう」

 

主にエッチすることを目的とするなら、大人の関係だけでもいいと思います。
書かなくても、前述したようにエッチを想定している女の子が多いです。

 

これらに、あなたの職業や性格などを追加します。

 

実際に会ってから、セックスすることがあるかもしれませんが、掲示板への投稿では、ふつうのデートのお誘いで、エッチな内容には、触れないようにします。

 

「セフレ募集」で、掲示板に投稿したことがありますが、「クルーザーデート」や「海外旅行」、「月に30万円」でどうかと、無理な要求や援デリ業者からのメールばかりでした。
やんわりと表現するか「大人の関係」くらいで留めておきます。

 

セックスすることだけを目的とした内容を書くと、援デリ業者からのメールがくるようになります。

 

援助交際の子からもメールはきます。
セックスはできますが、彼女たちは、効率的に多くの男性とセックスしようとしますから、長く続かないかもしれません。
効率重視で複数と交際しますから、雑に扱われるかもしれません。

 

中には、生活に困っているだけで、ふつうの子もいます。

 

私は、「大人の関係」「定期的な交際」を複数の出会い系で使い分けています。
どちらでも反応はあります。

 

受け止め方は、人それぞれですから、一概には言えませんが、ずばり、セフレ、セックスというような直接的な内容は、避けた方が、よい出会いにつながることが多いはずです。

 

一度、掲示板に投稿すれば、週に2、3人は会えるくらいのメールがくると思います。

 

地方なら、複数の出会い系で、募集します。
都市部なら、一つか二つの出会い系でも、返事がくる確率は高いと思います。

 

地域を東京や大阪にして、掲示板に投稿してみると、「どうか私を選んで」と、10~20人くらいの女の子からメールが来たこともありました。

 

女の子からのメールの内容も、敬語が使われており、品のよいものが多いです。

 

私は、10年以上、出会い系を利用していますが、クリスマスなど女の子の特別な日やGW、お盆休みなどは、こちらのスケジュール管理が大変だと思うくらい、メールがきます。

 

クリスマス当日やバレンタインデー当日に会えませんか、とメールがくることもあります。

 

パパ、定期交際で募集すると、あなた好みの女の子を選ぶことができます。

パパや大人の恋人関係で募集すると、品のよい女性からのメールが確実に増えます。
この中から、メールをしながら絞っていき、あなた好みの女の子を選びます。

 

いつもと違う逆の立場として、出会い系を利用できます。

 

時間があれば、何人かと会って、気に入った子をセフレにすることができます。

 

私は、掲示板に投稿してから、メールのやりとりをして、好みの女性数人に絞ります。
2、3週間メールしていると、途中でフェードアウトするケースもありますから、数人キープしておきます。

 

うまくいけば、メールしていた数人の女の子全員と会うことも可能でしょう。
私は、仕事の休みの関係で、1、2人に絞ります。
最終的に一人にしています。

 

時には、最初のメールから、2,3日で、あたた好みの女の子と実際に会え、数ヶ月以上続く関係になることもあります。

 

女の子も慎重です。
1カ月くらいメールして、信頼関係を築いてから出会いたいと思っている女の子います。

 

中には、実際に会う当日や直前に、女の子から「体調が悪くなった。」「仕事が忙しくなった」

ということもあります。

 

相手は、ふうつの女の子です。
直前に、怖気づいてしまうこともあります。
仕事や体調が悪いのが本当かどうか、確かめようがありませんが、次につながるようメールするとよいです。

 

私のこれまでの経験では、最初のメールから、2週間~1カ月くらいかかって実際の出会いにつなげ、その後、長期のお付き合いに発展したケースは多かったです。
一度、会うと信頼してくれ、いい関係になることも多いです。

 

最初のデートの後

私の場合、実際に女の子と会ったら、当日か翌日に「ありがとう」メールをし、その後は、放置します。
しばらくすると相手の女の子から「会いませんか」「会いたい」というメールが来ます。

当時の帰りにメールアドレスやLINE IDを教えてくれることもあります。

 

あなたが気に入った女の子なら、ときどきメールして、つないでおくと、相手から「会ってほしい」とメールがくると思います。

 

自分から「会いたい」と言い出せない子もいます。
このような子とは、たわいもないメッセージの交換をしながら、次のデートに誘いましょう。

 

デートは、あなたから食事や映画などに誘います。
出会って、数回目までのデートは、食事や映画などの後にエッチするのがいいと思います。

 

このようなことを、数回繰り返すことで、あなたに体を許した女の子とあなたは、お互いの体と心が満たされるセフレ関係を築くことができるようになると思います。

出会い系アプリ・サイト比較

-出会い系の使い方, 出会い系メール術
-,

© 2021 はじめての出会い系