パンツ、ランジェリー、下着売りの女性と本番できるか。PCMAXで検証

前の記事

パンツ売りの女 「ランジェリー買いませんか」メール

 

使用済みの下着やパンツ、ランジェリーを売る女性は、素人です。

パンツ、ランジェリーを売りの子をセフレにする

BoChengChou

素人のOLや学生で、生活が大変だったり、お金がほしいから、下着を売っています。
素人率が高いということは、出会い系を利用しているものにとっては、ありがたいことです。

 

彼女たちは、生活で不要になったものをなるべく高く買ってもらうため、出会い系サイトも利用し、
直接、男性と会って、値引き交渉したり、脱ぎ方でオプション金額を決めたりしています。

 

今まで、パンツ売りは避けていましたが、彼女たち、使用済みのランジェリー売りと会って、セックスに持ち込めないか検証しました。

 

検証した結果は、3人中1名でした。
セックスしなかった女性のうち、1人は、私の好みではありませんでしたので、そのままリリースしました。
もう一人は、かたくなに断り、逃げるように帰ってしまいました。

かあいいパンツを見てから会う

出会い系の掲示板で検索

利用したサイトは、PCMAXです。

 

汚下着、セクシーランジェリー、使用済み下着、シミ付きパンツなどを含むキーワードで、掲示板に投稿されています。

 

掲示板のキーワード検索で、「下着」「ランジェリー」などで検索します。

 

他の出会い系サイトでも下着売りを見かけますが、PCMAXは、他に比べ、下着を売る書き込みが多いようです。
下の画像は、検索結果です。
セクシーランジェリーを売る女

メール受付数も、1/20(上限20に対して1名)と、少ないようです。

 

これらの中から、プロフを見て、候補を3人選びました。

 

下着の売買そのものについては、古着の売買を個人的に行うだけですから、法律上問題ありません。

 

また、大手の優良出会い系サイトでは、年齢認証があるから、大丈夫ですが、念のため、年齢は、20歳以上の女性を選びました。

 

東京都の条例では、下記の条文があります。

(着用済み下着等の買受け等の禁止)

第十五条の二 何人も、青少年から着用済み下着等(青少年が一度着用した下着又は青少年のだ液若しくはふん尿をいい、青少年がこれらに該当すると称した下着、だ液又はふん尿を含む。以下この条において同じ。)を買い受け、売却の委託を受け、又は着用済み下着等の売却の相手方を青少年に紹介してはならない。

ブラ、パンツを買いに現場へ

使用済みパンツを買いに、スーツ姿で、待ち合わせ場所へ向かいました。

 

一人目は、プロフの写真(とてもセクシーでかわいい)と本人が明らかに違っていました。
脱ぐ場所は、大手スーパーの屋上駐車場から店内に入ったところのトイレです。
本当にそこで脱いだのから不明ですが、ジップロックの袋に入れてくれました。
生脱ぎブラ&パンツ、5,000円

 

二人目は、駅裏の目立たないところで、手渡しです。
ギフト用の袋に入れてくれました。彼女のバッグには、同じようなギフト用の袋や包みがたくさん入っており、この後も売りに行くのだなと思いました。

 

彼女は、「じゃあ、これで」と、こちらと顔を合わせようとせず、逃げるようにして、行ってしまいました。
手渡しで、3,000円でした。

 

3人目は、ギャルっぽい感じの、ゆきちゃんという子でした。
ゆき「どこで脱ぎますか?」
私「車かホテルで、どう?」
「お腹空いてない?ついでに、ごはんも食べようか」
ゆき「え、いいんですか」

 

どこで脱ぐか決めないまま、まず、ごはんを食べに行きました。
食べ物は、何でもいいとのことだったので、洋食の店です。
彼女には、お酒もすすめます。私は車なので、飲みません。
一人前、1,800円くらいとお酒で、3,000円くらいでした。

 

食事の最中は、周りの目がありますから、パンツの話はできないので、ふつうの世間話をし始めましたが、カラオケが好きだという彼女、カラオケボックスで、脱いで売ることもあると言っていました。
この子は、平気で、そんな話をします。

 

お店を出てから、ホテルへ向かいます。
ゆきちゃんは、ホテルに行くことは理解している様子です。
車中では、彼女から、下ネタも出てくるようになりました。

 

ホテルに入り、
私「下着を脱ぐのだから、ついでにお風呂に入ってきたら」
ゆき「そうするー」

 

お風呂を溜めている間に、ソファに並んで座り、彼女のエロトークを聞きました。
彼女は、最近、セックスしてないらしい。
でも、
「セックスは、大好き。」
「ごはん奢ってくれる人も好き」
だそうです。

 

彼女によると、ランジェリーを出会い系などで売ると、男性からセックスしないかと誘われることが、時々、あるようです。
彼女は、セックスはしたいけど、ダイレクトに「セックスさせてよ」と言われると、断ってしまう。
と彼女は、言っていましたよ。

パンティ、ブラ売りの女

トークの後は、彼女のかわいい下着を脱いでもらい、いっしょにお風呂に入りました。

 

このホテルには、スケベ椅子(凹の形になっているもので、股間の下に腕が入ります。介護でも使うタイプです)があり、彼女の胸の付近からローションをたらし、胸や背中、割れ目から肛門付近を撫で回してみました。
気持ちよさそうに目をつむっています。

 

しばらくすると、
ゆきちゃんから「ベッドに行こぉ」

 

彼女は、お風呂から出て体を拭いた後、裸のままベッドに行きました。
うしろから見ると、おしりがかわいい。

 

部屋は明かりをつけたままです。

 

ベッドの上で、見つめあうと、彼女は、キスをしてほしそうでしたので、キスをして、乳首を攻め、クンニをしました。

 

「あっあっあっ・・・」

「んぁ あん ん ん」

「気持ちいい」

を繰り返します。
PCMAXでセフレを見つける

気持ちよさそうでしたので、長い時間かけてペロペロしました。
彼女のあそこからは、どんどん愛液が溢れてきます。
彼女の愛液は、匂いもなく、さらさらな感じです。

 

その後、中指をアソコに入れると、濡れ濡れの状態になっていました。

 

彼女を抱きしめると
「ちょうだい」
と言うので、正常位で、ゆっくり挿入。
私は早漏です、たったの15秒くらいでフィニッシュしてしまいました。

「はやーい」
「舐めてあげるね。」

 

回復してからは、彼女が上になり、ゆっくり腰を沈めながら挿入させました。

彼女は、ゆっくり腰を前後させたり、ゆすったりします。

 

 

彼女の胸はツンと上を向いた、いい形です。

下から見ると、彼女が動くたびにゆれて、いい眺めです。

 

 

私は、上体を起こして対面座位の形にしました。

彼女は、腕を私の首に巻きつけるようにしてきます。

今度は、彼女の上体を後ろに倒すようにして、正常位でフィニッシュです。

 

最後に抱き合いながら、頭を撫でてあげました。

また今後、下着を買ってあげるよとは伝えました。

メールアドレスやLINEの交換はしていません。

 

 

セックスまでできた3人目のこの子は、下着上下セットで、5,000円でした。

5,000円渡しましたが、私は下着を集めていないので、一旦受け取ったランジェリーを彼女に返しました。

相手も、私がエッチすることが目的だったことを理解していた様子です。

PCMAXは安心安全な出会い系サイト

下着売りの女の子は、素人が多く自撮りの写真を使います。

下着を売る女の子は、素人率が高いですし、プロフには、売ろうとする下着を写しこんだ下半身の写真を掲載していたりします。

股や腰のあたりが写りますから、体の雰囲気が分かります。

 

 

パンツ(パンティ)やランジェリー売りの女性は、敬遠していたのですが、意外にもセックスに持ち込めることが分かりました。

 

業者やCB(キャッシュバッカー:メールだけしてポイントを貯めるのが目的の女性)のように、ネットで拾った写真を使わず、自撮りも多いと思います。

 

ぜひ、いい子を見つけて、セフレにしてください。

 

次の記事 使用済みパンツを女の子から買って、お得にセックスする。(その1)

 

パンツ売りの女 「ランジェリー買いませんか」メール

タイトルとURLをコピーしました