セフレのつくり方や恋人、不倫相手、パパがほしいなら、安心して利用できる優良出会い系アプリで確実にゲット

はじめての出会い系

出会い系の使い方 業者

出会い系に潜む援デリ、非合法デリヘル業者の見分け方

更新日:

非合法援デリ業者

援デリ業者は、なるべく手間をかけずに利益を生み出したいので、メールしてから女性と会うまでに無駄がありません。

 

多くの男性をひっかけるために、男性が好みそうな女性のキャラを複数設定し、優良出会い系に登録しています。

 

女性の登録は、タダですから、業者は、何人でも登録しています。
このような援デリ業者は、出会い系利用者からの通報などにより、IDを削除されますが、いろいろな方法を取り、何度も登録して、あなたを誘います。

 

援デリ業者でも実際に女の子と会え、セックスができますが、次のような女性もいて、残念に思うことがあります。
ホテルや車の中では、すぐに射精させる行為に持っていき、1回出したら終了、というパターンが多いです。
中には、「さっさと出しなよ、めんどくさいなあ」というような雰囲気の女性もいます。

 

また、エッチの最中にもかかわらず、次の男性とアポをとるためか、スマホをいじるような失礼な女もいます。

待ち合わせの時間もルーズで、1時間ほど、待たされたこともあります。

セミプロ(個人で出会い系を使って稼ぐ)の女性の中にも、そのような失礼な女がいます。

 

このような失礼な態度でなければ、最小限のポイント使用で、セックスできますから、業者でもOKなのですが、時々、このような無礼な女性に当たることがあります。

 

ここでは、プロフィールや、メールの内容から業者の見分け方を説明します。

 

プロフィールや掲載している写真がエロい

キャッシュバッカー(CB)も同じように男性を惹きつけるような内容にしていることが多いです。
キャッシュバッカ―は、日記にもエロ画像を掲載していたり、エロ日記を書いていたりすることがあります。

  • プロフィールの名前がエロい
    H好きな奥様、バキューム姫 など
  • 男性に注目してもらうようなエロい内容が書いてある。
    ふつうの素人女性は、プロフィールにエロいことを書きません。
  • 写真がかわいい、誰かが撮った写真を使っている。
    素人女性が、そのまま自分の写真を掲載することはありません。
    ネットから取ってきた写真が使われている。 >画像の検索方法
    外国人を使っていることもあります。
  • 職業は、受付嬢、CA、モデル、元AV嬢
  • 複雑な家庭環境で、弟か妹を養わないといけない。生活が大変。
  • 旦那が単身赴任で、家にいないから、セックスレス。誰か私を抱いて。
  • 夫婦の営みがなくて、毎日一人でしちゃう。
  • テレビのドラマで不倫に憧れている。

 

↓こんな感じのエロさが溢れているプロフィールのコメントは、明らかに業者です。

出会い系,デリヘル,悪徳業者

専業主婦をしていますレイカです。
主人とのすれ違い、子供ができないストレス、
性の欲も満たせない毎日に嫌気がさしてサイトをはじめました。
変わり映えのない日常に刺激がほしいです。

優しい男性に抱かれたい欲求でここ毎日一人でしています。
恥ずかしいですけど、ここだからこそ本音で語り合えると思っています♪
主人は仕事の都合上海外出張ばかりで、正直夫婦の間に愛はありません。
唯一経済的には余裕がありますので誠実で素敵な男性と出会えれば、
と思っています。
人見知りですが、毎日いやらしいことばかり考えてしまっています・・
辱められたいし、辱めたい。

好きになったらあそこを犬のように咥えて離れなくなっちゃう女です。
性格的にSっぽく見られますが、Mっぽいところもあるかもしれません^^;
年の割に童顔にみられますが27歳です。

エッチだけじゃなくお話も合って定期的にデートできる人を探しています。
もちろん最初はエッチしたいですけど^^

美容には心がけています。
趣味は料理に雑貨づくり、ありきたりですがおしゃれ大好きな女です。

秘密に楽しくお互い愛し合える方いましたらご連絡下さい。

掲示板のタイトルがエロい、卑猥

  • 今日、エッチしたい気分なの
  • 生でしてほしいの
  • ヤリたい年頃なの
  • 名器の○○
  • 巨乳・・・
  • なめて欲しいの

掲示板,業者,エロい

 

援助を求めるメールの内容が短くて簡単

次のような1、2行の簡単なメールが女性から届く場合もあります。

  • 条件付きで会えるかな。
  • こづかい付きで会えるかな。
  • サポありで、会えるかな。
  • あおねがいありで、会えるかな。
  • 休みだから会わない
  • 暇だから、会わない
  • 両親がいないから助けてください。

 

業者と思われる女性にメールしても、メールのやりとりの内容が、噛み合いません。

こちらから返信メールを送ると、あらかじめ用意しておいたような長文のメールが返ってくることがあります。

 

こちらから質問しても、その内容に関する答えが返ってこなかったりします。
コピペして、返信してくるので、話がかみ合わないと感じたら、即、ブラックリスト(要注意や拒否)に登録しましょう。

各サイト、相手のプロフから「無視リスト」「ブラックリスト」等の設定ができます。

 

キャッシュバッカー(男性とメールすることでポイントを貯め、そのキャッシュバックを目的とした女性)も同じようにコピペしてきて、話が嚙み合わないという女がいます。

 

多くの男性がブラックリストに登録することで、相手は、男性からのメールの頻度が下がったと感じます。

しばらくすると相手は、プロフの名前を変えて活動することがあります。
出会い系サイトの中には、男性が一旦ブラックリストに設定した元の名前と援デリ業者などが変更したプロフの新しい名前とが異なるために、相手がプロフの名前を変えたとわかる場合(出会い系アプリ)もあります。

これは、出会い系業者がID等で管理しているためと思われます。

 

援デリ業者のメールのやりとりは、ビジネスメールのようです

援デリ業者が派遣する女性と実際に会うまでのメールのやりとりの内容は、時間、場所、条件のみで、まるで、ビジネスのやりとりのようです。
女性になりすましていますが、5W1Hを考えてメールしてきます。

 

男 「会えませんか?」
女 「OK 条件は・・・」
男 「条件、OK 時間は・・・?」
女 「待ち合わせは、大手ショッピングセンターのの○○、車の名前、教えて」
男 「車は〇〇」
女 「服装は、赤の〇〇、着いたら、連絡して」

 

援デリ業者の男がメールのやりとりをしているので、後で女性に会ったときにプロフィールの内容について聞いても、知らないことが多いです。

 

援デリ業者は、長いメールのやりとりはしたくない

プロフィールに「だらだらメールは嫌いです」「長文メールは苦手です」などと書いてあるのは、男性とのメールのやりとりの回数を減らすためで、効率を考えてのことだと思います。

 

プロフの内容について質問すると、つじつまが合わなくなって
「二人の目的はエッチすることではないですか」と逆切れされたり、
「そのことは、あまり話したくないのですが」
という返信がくることもあります。

 

業者は、Mの男性を探している

プロフや求める相手を「Mの男性に限る」ということが書かれています。
これもセックスの時間短縮によって、効率よく、女の子を回すためだと思います。

 

女性が男性を攻めて、すぐに射精させて終了というパターンです。
着替えなどを含め、1回15分程度で、終わらせれば、回転がよくなります。

 

風俗でも、風俗嬢は、すぐに射精する男性がよいお客さんだと言います。
逆に、なかなかイケない男性は、時間がかかるため、疲れるし、効率的ではありません。

 

女の子の中には、「私が魅力ある女性だから、早くイッてくれたのね。自信が付いた。」という言い方をすることがあります。
この言葉の裏には、「早く出してく終わってくれ」という意味が含まれています。

 

毎日、アダルト掲示板に投稿、翌日はそれを消して、また投稿しています

業者は、効率よく稼ぎたいので、いくつかの投稿内容を準備して、アダルトカテゴリーに毎日投稿していることが多いです。

 

業者と思われる女性は、サイトが用意しているメモ機能を利用してメモしておき、数日間、利用状況を見れば、その動向を知ることができます。

 

日本語がおかしい場合があります

日本語がおかしいかったり、カタコトの場合は、外国人が関係している場合があります。
稼ぐために効率よく女性を回しています。

 

私も、5千円で、しゃぶってもらい、20分くらいで終わったことがありました。

 

行為の最中も、時々、スマホを見ていて、次の指示を待っているように感じました。

刺青の女性だったり、ツンケンの女性だりするこもあり、まったく、恋人気分を味わうこともなく、終了しました。

 

外国人なので、プロフの写真は、本人の場合も多いです。
外国人なので、個人の特定を防ぐための加工はしないし、援デリ業者がプロフをつくっているので、外国人個人のことは気にしていないと思います。
本人の写真がそのまま使えるため、きれいでかわいく見せるように加工している場合のほうが多いと思います。

 

待ち合わせ場所は、ラブホテルの近くで、回転を早めていたり、駐車場などで待ち合わせて、車内で、行うこともあります。

 

中国人、韓国人、台湾人が多く、援デリ業者が逮捕されたという報道でも、国籍は、このあたりの国ということを聞くことがあります。

日本語がおかしくても、ふつうの外国人女性もいます。

業者でなないと思いますが、アニメやコスプレが好きで、日本にやってきましたが、お金がなくて、しかたがなく、出会い系をやっているという金髪の外国人女性もいるようですが、稀だと思います。

 

外国でも日本の出会い系サイトのことが報道されていて、存在について、知っているようです。

 

最初だけ、金銭を要求してくる

プロフやメールでは、大人の恋愛関係や愛人関係、楽しく過ごしましょう。
と書いてあったので、その女性にメールすると、

 

「あなたと恋人関係になりたいのですが、最初は心配だから、ホテル代とは別で2万円をお願いします。・・・気が合えば、その後も恋人関係が理想です。」

 

「お互い気軽に合いたいのですが、適当に遊ばれるのは嫌ですから、最初は、ホテル代別で、3万円をいただけないでしょうか。・・・仲良くなったら、二人で旅行か食事に行きたいですね。」

 

というようにいずれ、セフレの関係になることをにおわせておいて、確実に金銭をもらうというやり方です。
このような場合でも、お金を払えばセックスできますが、その後、継続して恋人関係にはなりにくいでしょう。
相手は、不特定多数の男性と多く会い、効率よく稼ごうとしますから、次に会えても、短時間でさよならでしょう。

 

 

また、こちらからメールなどでアプローチしなくても、女性から、

「最初は条件ありですけど、相性良くて普通にセフレとして続けていける人と出会いたいです。」

援デリ業者は、セフレ関係は、考えていません。
男性に素人だと思わせて男性と会います。
会えばセックスの流れになりますから、男性からお金が取れます。

 

ハッピーメールやワクワクメールは、プロフ閲覧が無料です。
無料なので、何人も閲覧していると、相手に足跡が残り、このうようなメールが、たくさんくるようになります。
このことから、ハッピーメールは業者が多いと感じるかもしれません。
ワクワクメールは、キャッシュバッカ―が少ないため、女性からのメールは少ないです。

 

他の出会い系でも、ログインしている男性のプロフが上位に表示されますから、同様のメールが届きます。

 

これから、出会い系を始められる方は、プロフ閲覧が無料のハッピーメール、ワクワクメールから始めると、悪質な業者のやり方が分かると思います。
業者のやり方を知ってから、他のサイトに登録されると、無駄なポイントを使わずに、女性と出会えると思います。

 

デリヘルで売れない子が派遣されているケース

合法で営業許可を受けているデリバリーヘルスで、売れない子が派遣されているケースもあります。
デリヘルで教育された子に当たると、献身的にサービスしてくれることがあります。
デリヘルを利用するより、お得な料金で、本番できてしまいます。

 

素人女性が出会い系を利用して、グループで売春しているケースもある

過去の報道によると、男が管理して売春させるだけでなく、素人の女性が数人集まり、リーダーの女性が素人女性のふりをして男性とメールのやりとりをし、仲間の女性を派遣しているケースもあるようです。
中には、17歳以下の女性が含まれている場合もあります。

 

これらは、管理売春として、売春防止法違反や児童福祉法違反に当たり、逮捕されています。

 

17歳以下の女性を相手にするかもしれないリスク

出会い系サイトに登録しているのは、成人の男性か女性でも、実際にあなたのところに会いにくるのは、18歳未満の子だったりするかもしれません。
逮捕されたという報道でも、中学生や高校生が在籍していたというケースももあります。

 

援デリ業者は、家出中の子や、夜間、たむろしている子を集めていたり、ネットの掲示板などで募集することもあるようです。

 

会いに来た女性がJCやJKで、彼女が「19歳」や「20歳」だと言い張ったとしても、後に、これらのグループが摘発されて、あなたに事情を聞きにくるかもしれません。

 

非合法の援デリ業者は、避けたほうが無難だと思います。

 

耳が聞こえない、発声に傷害あるなど、傷害者を装っている

生まれつき耳や発声に障害があるなど、障害者とメールやプロフに書いてあるものをよく見ます。

 

このような場合、外国人やコミュニケーションが苦手な女の子を派遣してくると思います。
気にしなければ、よいですが、あなたがしてほしいことを聞いてくれないかもしれません。

 

出会い系サイトの通報システムを利用する

法律にしたがって運営されている出会い系サイトは、どこも徹底して悪質業者を排除しています。
24時間、365日体制でパトロールしており、書き込みの中にLINE ID回収だと分かるものがあれば、すぐに強制退会させるなどの措置を取っています。

 

また、利用者から出会い系サイト運営業者への通報により、退会させることもあります。

以下にワクワクメールの通報システムの例を示します。

ワクワクメール、サポートへの通報

相手のプロフから、「サポートに通報する」を押します。
これにより、相手が規約違反でないかどうか、運営側が判断し、強制退会となるケースがあります。

 

以下のようなケースで「サポートに通報する」を押して通報した場合、対応できなかったり、あなたにペナルティが付いてしまうことがあるので、注意してください。

通報システムでペナルティ

対応できない場合

・約束ごとで、発生した問題
・やりとり内容が気に入らない
・言い争い(誹謗中傷や言い返しされた)
・他サイトやサイト以外でのやり取りで発生した問題
・相手のメールやアプローチがしつこい

あなたにペナルティが課される場合

虚偽通報や腹いせなど

 

↓登録で無料ポイントゲット、プロフ閲覧無料のハッピーメール

無料ポイントが付くハッピーメール

 

出会える出会い系アプリの比較と評価、口コミ、おススメなど

-出会い系の使い方, 業者
-

Copyright© はじめての出会い系 , 2019 AllRights Reserved.