体験談 Jメール

「セフレでもいいよ」本命の彼氏がいるのにJメールでストレス解消するバスガイドさん

「セフレでもいいよ」本命の彼氏がいるのにJメールでストレス解消するバスガイドさん
ミントC!Jは、雑誌などの影響か、エッチや体目的の若い女性が多いと思います。

ふつうの女性であれば、メールやプロフィールなど、表向きはエッチな雰囲気は出していません。

彼女のプロフには、旅行のことが、書いてあったため、これをきっかけに仲良くなろうとメールしてみました。

 

メールの内容からバスガイドさんだと分かりました。

仕事中、旅先では、運転手やお客さんからエッチを迫られることもあるそうです。
そんなときは、「コップの水をぶっかけてやる」というような気の強い子でした。

メールでは、仕事上の不満を何度も聞きました。
フィアンセもいるようですが、彼氏は、真面目で現実的、ちょっと細かい男性だそうです。

女の子は、せっかく会うなら気持ちよくなりたいし、お姫様のように扱ってほしい、最初から最後まで、ほめてほしいと思っている。

ワクワクメールの特徴

彼女は、せっかく会うなら気持ちよくなりたいし、ガツガツ求められるよりも、自分をお姫様の様に扱ってくれて、ほめてくれる人がよいと言っていました。

会うまでは、私は、相手のメールの内容に対して「お仕事がんばっているね」「そうなんだ、大変だったね。」「辛かったね」というような内容のメールを返していました。

彼女からは、朝は「おはよ」、夜は「今日もがんばったよ」などとメールがくるようになりました。

彼氏がいるのにどうして、出会い系をはじめたのかなと思っていましたが、聞いてほしいこともあるし、ストレスが溜まっていたらしく、雑誌で見かけたミントC!Jでストレスを発散しようとしたようです。

 

ここまで、メールでじっくり育ててきた甲斐があり、とうとう会えることになりました。
サイトのメールだけで、2,000円くらいです。

 

当日は、○○駅、人目につかないような、裏通りで待ち合わせをしました。
バスガイドさんだからか、自然な笑顔がとても素敵な女性でした。

ミニスカートが似合います。
もちろん、そのことも褒めてあげました。

 

まず、10kmほど離れたところまで、車で移動し、食事をしました。彼女は、笑いながら、よくしゃべります。
こちらは、相槌を打つだけで、彼女は、どんどんしゃべります。

こんなときは、相手の目を見て、うなずいて、時々、相手の内容をオウム返しにするのがコツだと思います。

聞いてくれる人だと分かると、相手も安心し、親近感を持ってくれます。

この後は、事前に下調べをしておいた人通りのない夜景の見える小高い丘に行きました。
車の外に出て、夜景を見ていると、彼女は、こちらにくっついてきます。

 

雰囲気がよくなったところで、キスをしました。

彼女は、下半身を私の盛り上がった部分にギューっと押し付けてきます。
こちらも、シャツのしたから手を入れて、胸をさわったりしました。

 

しばらくすると、1台の車が近づいてきたので、さっと離れ、車に戻りました。

「どこに行こうか?」
「○○に行きたーい」(ラブホテルがある地域のことです)

ラブホテルに向かう移動中も、テンションが高く、よくしゃべります。

 

ラブホテルの部屋に入り、彼女の胸を触った後、パンツの中に手を入れると、大切な部分は、すぐに受け入れOKの状態になっていました。

 

相変わらず、テンションの高い彼女

彼女のほうから、
「キスして」
「ここも、やってえ」
と、ベッドの上では、終始、彼女のペースでした。

 

メールアドレスの交換をし、2週間後に会って車内エッチした後に

「体だけでもいいよお、ほしくなったら言って」
と言ってくれたのですが、残念ながら、連絡が取れなくなってしまいました。


セフレをゲットするのにおススメの出会い系アプリ、マッチグングアプリはどれがいい
定額課金型マッチングアプリは既婚者入会禁止、ポイント制出会い系アプリは既婚者や人妻の制限がないからセフレづくりに向いている。

既婚者や人妻さんが不倫やセフレの相手を探すなら、ポイント制の出会い系アプリがおすすめです。 独身の方で、真面目な出会いを求めるなら定額課金型のマッチングアプリです。定額課金型のアプリは入会審査があり、 ...

続きを見る

-体験談, Jメール