体験談 イククル

イククルで、男性経験一人の女の子と出会いセフレに

イククルで、男性経験一人の女の子と出会いセフレに

イククルは、女の子の「お付き合いした人数」がプロフィールからわかります。

 

イククルのニューフェイス検索で、男性経験一人の美咲さんを見つける

今回のお相手は、24歳の美咲さんです。
彼女のプロフによると、お付き合いした人数は、1人でした。
本当かどうかわかりませんが、期待が膨らみます。

 

彼女の主なプロフ内容は以下です。

身長は150cm、黒髪ロング、3サイズはヒミツ
未婚

写真は、載せていませんでした。

イククルでセフレ探し

また、彼女のコメント欄には、

食事に行きたい。
映画に行きたい。
買い物したい。
大人のお付き合いも大丈夫です。

一人を見つけたら、イククルを退会する予定です。

「大人のお付き合いも大丈夫」ということは、業者かもしれないという疑念がありました。

 

でも、「一人の相手を見つけたら退会する」ということと、食事などのデートも楽しみたいという内容から、素人かもしれないという期待もありました。

 

美咲さんは、これまでに、お付き合いした人数が一人で、イククルで一人を見つけたら退会するということは、長くお付き合いできる女の子かもしれない。
また、他の出会い系アプリも利用して、同じように募集しているかもしれないと思い、すぐに美咲さんにメールを送りました。

 

私は、セフレや恋人のようなお付き合いができる女の子を探していたので、速攻です。

 

こちらから送ったメールの内容は、
「○○といいます。私も一人の方と長くお付き合いしたいと思っています。食事に行きませんか。」
と送りました。

 

美咲
「ぜひ、お願いします。いつ会えますか。」

 


「今週の○曜日、いかがでしょうか。午前、午後、どちらでも大丈夫です。都合のよい時間を教えてください。」

 

美咲
「○曜日なら行けると思います。職場の上司に休暇の相談をしてから、連絡しますね。」

 

その後、会う時間や場所などのやりとりをしました。
当日までに送ったメールは、4、5通です。

 

数回、メールすると、素人かどうか分かります。
今回のお相手の美咲さんは、仕事の調整をして休暇を取ることから、ほぼ間違いなく、素人だと思いました。

 

美咲さんは、イククルに登録したばかりで、年上の男性を探していたそうでした。

Chris Photograph

美咲さんと会う約束の日の朝

当日の朝、私から以下の内容のメールを送りました。
「今日はよろしくお願いします。これから自宅を出ます。美咲さんに会うのが楽しみです。」

 

出会い系アプリを使っている女の子も、男性によるドタキャンが心配ですので、私は、当日、必ず送るようにしています。
相手から、「今日は、予定どおり会えますか」とメールがくることもあります。

 

相手が業者だと、業者のほうから、あなたに、「当日(数時間前に)、メールして」と言われます。業者は、その時に空いている女の子がいれば、女性を派遣してくるし、派遣できる女の子がいなければ、返信もなく、無視されることもあります。こうやって、効率よく男性をさばいているのだと思います。お店の看板もないから、お店の信頼を気にすることなく男性をだましています。

 

待ち合わせ場所は、ファミレスの駐車場です。
私は、朝からイククルにログインして、美咲さんとすぐに連絡が取れるようにしました。

 

待ち合わせ時間の少し前に三咲さんからメールがありました。
美咲「少し、送れます。・・・に時間がかかってしまって。・・・」
メールの内容から、身支度に時間がかかっているようでした。

 

再び、三咲さんからメールがあり、彼女が着ている服装や特徴を教えてくれました。
美咲「花柄のワンピースに赤いコート、ピンクのバッグを持っています。」

 

しばらくすると
美咲「駐車場の入口に到着しました」

 

私が駐車場で、待っていると、歩いてくる女性が美咲さんだと、すぐに分かりました。
メールのやりとりやスマホを持っている私の姿から、美咲さんも、こちらを見つけるとニコッとしながら、お辞儀をしました。

 

スレンダーで色白のかわいい女の子で、チラッと見える足がとてもきれいな子でした。
ストレートの黒髪も似合っていて、早く彼女を抱きたいという気持ちが強くなりました。
出会い系アプリで何人か会っていると、こんな子に時々会えます。

 

ホテルに行きたい気持ちは抑えて、とりあえず、ファミレスに入りました。
飲み物とケーキを食べながら、自己紹介をします。

 

美咲さんの仕事は、全国チェーンの会社の事務系で、土日はなく、平日に休みが取りやすいそうです。
1年前に彼女自身に異動があり、現在、一人暮らし。
彼氏はいないそうです。

 

前に付き合っていた人は、会社の年上の既婚男性で、数ヶ月前に分かれたそうでした。
相手が既婚かどうかは、気にしないそうです。

 

年上が好みで、同年代とは、話が合わないそうです。
職場に若い男性がいて言い寄ってくるけど、避けてしまうそうです。

 

20分くらい話をしてから、ファミレスを出ます。
私「そろそろ出ようか」
美咲「はい」

 

ファミレスを出てから
私「どこかで、食事でもしようか」
美咲「今日は、会社遅番で、○時からなんです。」
今から、3時間後くらいに、彼女は仕事に行くようです。

 

3時間といったら、ホテルで2時間過ごせる時間ではないですか。
この3時間は、ホテルで二人が過ごすための時間を彼女がつくってくれたのだと思いました。

 

私「どこか、行きたいところはある?」
私は、ホテルに行くことを前提にしています。

 

美咲「A地区かB地区あたりはどうですか。私、あまり、知らなくて。」

 

A地区、B地区といったら、食事をするところもありますが、ホテル街です。
行き先について、彼女は、「お任せします」という雰囲気でした。

 

そのまま、B地区のホテル街に向かいました。
いくつかホテルがありましたが、私が、2つのホテルを指さして、美咲に選択してもらうようにしました。

 

美咲は、新しい建物で雰囲気のよさそうなラブホテルを選びました。

ホテル内で、まず、上着を脱ぎます。
美咲のワンピ姿は、とてもかわいいです。
黒髪がとてもいい。
胸も出ています。

 

二人でソファに並んで座り、少し話をしました。
イククルは、雑誌で見て知ったそうです。
前に付き合っていた男性は、イククルで出会ったそうです。

プロフィールに書いてあったように、これまでの男性経験は、一人のようです。
本当かどうかは、分かりませんが、男性の経験人数は少ないような気がします。

 

しばらく話をしてから、私がお風呂を溜め、彼女に先に入ってもらいました。
ワンピを脱ぐ姿がかわいいです。
下着は、青でした。
彼女は、私に体や裸を見せないようにしながら、ワンピと下着を脱いでいきます。
洗面台からタオル持ってきて、そのタオルで体を隠して、恥ずかしそうにしながら、浴室に向かいました。

 

私も後から入っていいかと聞くと、
「いいよ」と言ってくれました。

 

彼女から合図があったので、私も裸になり、美咲が入っている浴室に入りました。
彼女は、髪を縛り、髪をアップした状態です。
この姿も似合っていて、かわいいです。
うなじ付近もそそられます。

 

浴槽につかりながら、うなじを撫でたり、胸や、背中、おしりを撫でたりしました。
美咲も、私のチンコを触ろうとします。
早漏であることを伝えると、
美咲は、ニコニコしながら、チンコから手を離し「後にするね」
と言いました。

 

美咲は、先にお風呂から上がり、ベッドで待っていました。

 

私もベッドに入ります。
ベッドルームの明かりは落とされ、薄暗くなっています。

 

美咲をよく見ると、髪を結んでいたゴムは外され、艶のあるロングの黒髪を下ろしていました。
ロングの黒髪がとても、きれいです。

 

少し話をしてから、美咲の髪を褒めたり、撫でたりします。
その後は、じっくり時間をかけてキスをします。
舌を入れると彼女も舌を入れ返してきます。
口の中を舐めたり、絡めたりします。

美咲は、少し緊張しているようです。

 

ガウンを脱がせました。
胸の形がきれいです。
乳首はブドウくらい。
ソフトタッチで、指で触れたり、乳首を舐めたりします。

 

キスをしながら、首すじを撫でてみます。
美咲「耳、敏感です」
首や鎖骨あたりも敏感なようです。

 

美咲をうつぶせにして、背中からおしりまで、指で撫でたり、舌でツツッーと舐めたりしました。

 

美咲「おしりは、あまり感じないかな。」

美咲に仰向けになってもらい、おへそや下腹部あたりを撫でます。

時々、顔に戻り、キスをします。
彼女から積極的に舌を絡めたり、舌を吸ってくるようになりました。

 

再び、胸、おへそ、下腹部へ移動しながら愛撫します。

美咲の大事なところを避け、太もも付近を撫でます。
気持ちよさそうに目をつむっています。

ワクワクメールの特徴

キスをしながら、乳首を触っていると、美咲は、自分の手で下腹部を触ろうとしていました。

 

触ってほしいのかな。

 

ベッドに入ってから、30分以上経っていると思います。

 

いよいよ、美咲の大切なところを攻めます。
色白の彼女は、ヘアも薄いようです。

 

ヘアの生え際や盛り上がったところ、足の付け根付近を撫でながら、徐々に中心部分に近づいていきます。

 

彼女は、自分から足をグッグッと開きました。

 

膣口は、すでに開いていて受け入れ態勢ができてるようです。
膣口が息をしているようで、神秘的です。

 

浴室で割れ目をチラッと見たときには、閉じていた割れ目ですが、時間が経ち、きれいな花のように開いています。

 

びらびらの部分や割れ目の周りを撫でます。

 

指で触るたびに美咲は、
「あ あ あ」

と小さな声をあげます。

 

口や舌でクリも攻めます。

美咲 「気持ちいい。」
「 あ あ ああ・・」
を繰り返します。

 

その後も触れたり、舐めたり、こちらの動作に合わせて
「あ あっ あ あ ん ん あ あ」

と気持ちよさそうにしています。
美咲は、目をつむって、気持ちよさに浸っているようです。

 

30分以上、クリと割れ目付近を攻め、クリを舌でレロレロしていると、彼女は、自分の人指し指と中指をクリの上あたりに沿え、上下に動かしました。
私は、クリを舐め続けます。
しばらくすると、美咲のお腹あたりがピクピクと痙攣をしました。

上原亜衣の本物のセックス、女がよだれを流してよろこぶセックステクニック

攻守交替
美咲「舐めてあげるね」

少し、ぎこちない動きでしたが、玉や竿、裏筋をねっとりと舐めてくれます。
彼女の黒髪が、太ももや股間付近に触れ、気持ちいいです。
美咲「気持ちいい?」

下から見上げるように聞いてきます。
私「最高。こんなに気持ちいいのは初めて」

美咲は、うれしそうな顔をしながら、さらにペロペロ、チロチロと舐めてくれます。
時々、こちらの顔を見ながら、「気持ちいい?」と聞いてきます。

「気持ちいい とてもいい」

カリ付近をレロレロされているときに、早漏の私は、あっという間に果ててしまいました。
もう少し、気持ちよさを堪能したかったのですが、仕方ないです。

 

彼女は、ていねいに拭いてくれました。
私も彼女の割れ目付近を拭いてあげました。

 

今回は、挿入はしませんでした。

 

彼女の出勤時間まで、まだあります。

私は、彼女に「シャワー浴びる?」
と聞きましたが、出勤時間まで、もう少し時間があるからと、しばらくベッドの上で肌を寄せ合って、エッチのことなどを話ました。

 

美咲は、自分から、セックスのことなどを話してくれました。

「男の人は、これまでに一人です。」

「次回会うときは、もっと気持ちよくなれそう。」

「一人エッチは、しないよ。」

 

私に対して、私が不特定多数の女の子を相手にしているのでなければ、これからも会ってほしい。
という意味のことを言ってくれました。

私と会ってくれるなら、イククルをやめようと思う。とも言っています。

 

私は、「もちろんOK」と答えました。

 

美咲は、シャワーを浴びて、着替えました。出勤の準備です。
彼女には、交通費や食事代、プラスαを封筒に入れて渡しましたが、美咲は、中を確認することもなく、「ありがとうございます」とお辞儀をしました。

 

別れ際
美咲「また、メールするね」
私「待ってるよ」

 

当日夜
イククルのメールで、

美咲
「今日は、ありがとうございました」
「よかったら、メールアドレスを教えてください。私のメルアドは、***@docomo.ne.jp」
とメールがありました。

 

私は、ヤフーのフリーメールで、返信をしました。

 

メールの送受信を確認すると、彼女は、「イククル退会するね」と退会手続きをしたようです。

 

私もイククルで、彼女との履歴からプロフを見ようとすると、退会になっていました。

 

彼女とのその後
イククルでなく、お互いのメルアドで、ほぼ毎日メールしました。
デートは、月に1、2回、食事してから、ラブホにいくパターンが多かったです。
彼女は、甘いものも好きで、デート中にケーキ屋などに行き、スイーツを買って、ホテルで食べることもありました。

 

ホテルでは、2~4時間くらい過ごしました。
私が早漏なので、挿入とフェラで2回するようになりました。

 

先に挿入で一発出してから、彼女にフェラしてもらうと、射精に時間がかかるため、彼女は、疲れてしまいます。

フェラに時間がかかると顎が疲れるため、彼女は、フェラで抜いてから挿入する流れを好みました。
早漏の私は、舐められている時間は、1分もありません。
太ももあたりから、攻めくれるときは、2分くらいもちますが、チンコを舐められた瞬間に射精してしまいます。

 

彼女とは、ほぼ毎日メールしました。1日に1往復が多かったです。
メールの内容は、7割が食べ物でした。
残りは、買い物(食べ物、雑貨など)かファッションです。

 

2回目以降のデート
美咲から
「次はいつ会えますか?」
と聞かれるので、私が候補日を示し、会う日を決めています。

 

食事の場所は、私が2、3店、候補を出し、彼女が決めます。
料理の金額は、ランチ時間を狙って行くことが多く、2,000~3,500円くらいです。
夕方以降なら、ファミレスのこともあります。

 

2回目以降は、彼女にお金を渡していません。
食事や買い物、会話などのコミュニケーションで十分だそうです。

 

彼女は、毎回、食事を楽しみにしていたようです。

 

美咲とは、3年半の付き合いでした。
お互いエッチも上手になり、小さな口でしてくれるフェラが最高に気持ちよかったです。
私もエッチに少しだけ、自信がもてるようになりました。


セフレをゲットするのにおススメの出会い系アプリ、マッチグングアプリはどれがいい
アプリ比較・評価

確実に会える出会い系アプリ(サイト)は? おススメは、どのアプリ(サイト)? 当サイトで紹介する出会い系アプリ(サイト)は、いずれも大手で長年運営されているものばかりで、女性誌にも、おススメ出会いアプ ...

続きを見る

イククルでセフレ探し

超有名女性誌でも掲載中だからクチコミで素人女性が急増中の今がチャンス!!

-体験談, イククル